さくら色という題名の…

片付けをしていると1冊のノートをみつけた。
それは後ろから見ると化学のノートなのだけど、表から開くと整然と並べたコトバたちが出てくる。
「さくら色」と名づけていたようで、詩のような詩ではないような、単に好きなコトバを並べただけのようなもので、「泉堂さくら」と名乗っていた時のものだと思う。
かなり初期の(笑)10年前くらいになるんじゃないのかなぁ。
せっかくなので残しておこうかな…

*************************

2431とマグノリア
マグノリアは夕日の中で花開き
2431は別のものへと移り変わる

ラベンダーアメジストのささやき
雲の波間にうかぶ象牙色のラストムーン
なごり雪のためいき
群れて咲く障子の向こうのすいせん
流線型のピアス
ペパーミントグリーンのフラッペ
氷が溶けて飲めなくなってしまったカルピス
フロントガラスの水玉模様
3時間41分後の泡風呂
IsEmptyという関数

春の雨 降りやまぬ
春の雫 ぽたりとおちる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


← 戻る