持久走をしているような感覚で。

自分のペースを知っておくことは大切だと思う。

何をするにせよ、何かをはじめることはカンタン。
えいって飛び込む勇気があれば
きっかけがあれば
なんだか楽しそうって思ったら

でも、続けることは難しい。
いろんな理由をつけて終わらせようとする。
仕事があるから、時間がないから
したいことではなかったから
わたしのするべきことではないと感じたから

やってみないとわからないこともあるよね。
だからいろんなことをはじめてみる、チャレンジしてみる。
でも違ったってことも多いからやめていく。

でもさ、それを続けたいって思ったときは
自分のペースを意識してみたらいいって思う。

ペースって早ければいいってものでもないし
遅ければいいってものでもなくて。
その人の、自分自身のペースを理解し尊重し
大切にできるか、惑わされないか
なんじゃないかなぁって思うのよね。

それは人と比べることではなくて
はじめたことが早いか遅いか
出会ったことが早いか遅いかでもなくて
自分の「続けたい、続けよう」という意思を
忘れずに走り続けること。

持久走のような感覚で。

走る速度も距離もそれぞれ違うのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


← 戻る