旅立ち

「旅立ち」
これだけどのシリーズにも属さない感じの作品です。

というのも、元々は大きなサイズの作品だったものを丘の部分だけ切ったもの。
それを額に入れて、ちょっと書き足したりなどした作品です。

この作品を作品展に展示するかどうか悩みました。

作品展開始の1週間前、わたしの実の祖母が永眠しました。
祖父母とは長い間同居していたため、
楽しかったこともイヤだったこともたくさんあります。
「いろいろあったね…」という言葉が一番しっくりくる感じ。

ちょうどこの頃に作品展の展示の並びを考えていました。

「この作品は、作品展が終わったら祖父母のところへ送ろう」
なんとなくそう決めて、なんとなくそうしたくて。

たくさんの花とともに祖父の元へ旅立つ様子が浮かびました。
題名も「旅立ち」に決めました。

また祖父と一緒にいたらけんかしたり、ヤキモチやいたりするんだろうな。
おばあちゃん、いってらっしゃい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


← 戻る