色の名前、色の重なりが好き♡

I LOVE#019
「色の名前、色の重なりが好き♡」

高校のとき、古典とか英語の授業中に辞書を開いて楽しんでいることがあって。
辞書あけてぺらぺらめくってると、それだけで「ちゃんと勉強してます」感がでるからさ(笑)
授業の内容は聞いてるようで聞いてなかった((((^^;

辞書で好きな単語やページをみつけてはマーカーひいたりふせん貼ったりして楽しんでたの。
何度も読み返したり、ページをひらくたびにその好きな部分に注目できて。

授業で辞書をひくページって限られてる。
知らない単語やおもしろいページもたくさんあるのに、辞書がつまんなく感じるのはきっと使わないページに気がつかないからだって思う☆
そんなわけで辞書は好きでした

中でも古典の辞書のカラー部分。大好きで
「かさね」のページとか色の名前のページとかヘビロテ。

そんな好きが高じて高校卒業してからも手元に置いてあるこの本。
四季によって着物のかさねの色は違っていて、それはそれは美しい。
かさね方も色の名づけ方も美しい

今のようにたくさんの色があったわけじゃなくて、着る色も身分によって決められていて、こうやって「かさね」で楽しめる人たちなんてほんとわずかだったのだろうけど。
見てもらえるかわからない、見てほしい人に会えるかもわからない。
だけどいつ想う人と会えてもいいように…なんかそういう平安時代のもどかしくて奥ゆかしい感じがたまらんのよなぁ

わたし、こういう色の名前とか名づけ方が好きなんだなぁって思う♡
刺繍糸でも番号ではなくて名前がついている段染め糸が好きだし、エコクラフトにしても知らなかったクラフトテープの名前がおもしろくてさらに興味がわいてるし。
色の名前っておもしろい♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


← 戻る