+petit*(歌詞活動)

さくら色という題名の…

片付けをしていると1冊のノートをみつけた。 それは後ろから見ると化学のノートなのだけど、表から開くと整然と並べたコトバたちが出てくる。 「さくら色」と名づけていたようで、詩のような詩ではないような、単に好きなコトバを並べただけのようなもので、「泉堂さくら」と名乗っていた時のものだと思う。 かなり初期の(笑)10年前くらいになるんじゃないのかなぁ。 せっかくなので残しておこうかな... (さらに…)

知られざる「+petit*」の世界♪

あんまり知られてはいないのだけど... わたし、ホームページを作っていた頃や前のブログやmixiでは「モノカキ」として活動していました。 その頃のことをよぉーく知っている方は数名しかいません。 (さらに…)

On A Glorious Day -featuring 神近まり-

4年前(ってNishiokaさんが書いてるのできっとそうだ)書いたフル英語の歌詞。 一度書いた日本語の歌詞を「そんな感じじゃないんだよなぁ」とバッサリ切り捨てたNishiokaさん。 「わかったわい!やるわい!!」と意地でやけくそで辞書をひきひき作りました(笑) あの、わたし、決して英語得意ではありません。 二度と書けません。 この曲の後、しばらく英語を見たくなかったのは言うまでもない...orz (さらに…)

ビター・スイート・チョコレート

2月14日突然浮かんだ歌詞。 もうまさにバレンタインの神様のギフトだと思い、その日のうちにNishiokaさんにお届けしました。 いつもお世話になっているお礼に。 チョコレートの代わりのような歌詞を。 その時の様子は→こちら(さらに…)

Tip Tip Toe

ようやくね、歌詞が書けました(苦笑) もうここまでくるのに長いスランプだった...ほんとNishiokaさんの忍耐力のおかげです。ありがとう。 「いつでもいいから」「書けなきゃそれはそれでいいから」「待つから」というコトバに励まされ、やっとこさできた♪本当にありがとうございました。 長い暗闇でした。もう無理だとも思ったしね。うんうん。 (さらに…)

Sweet ‘n Spicy Shot

欲しいのは 儚く強いCocktail Dream 不透明なドライマティーニ オリーブ代わりのパールの指輪 グラスをなぞるあなたの指 欲しいのは 思い出すだけのImitation Night 不明確なコミュニケーション ステディ代わりの焦らすモーション うなじに伝うあなたの声 (さらに…)

← 戻る

1 / 11