つぶやき

見た目とは違う強さ…わたしのアートの特徴について

作品展や今までわたしの作品を見てきた方の言葉を聴いてみると 最近ひとつの共通点を感じるようになってきました。 それは「見た目の柔らかさと中身の強さ」 (さらに…)

過去の記事を読んでみるとおもしろい♪

最近またアメブロからこちらに記事を移す作業をしています。 ランダムにしていて、2013年だったり2015年だったり。 (さらに…)

夏休みのわたしのお仕事〜自分と対話すること

夏休みはパステルでゆっくり制作することが難しいため (こんなとき、アトリエがあると作業しやすいなぁっていつも思います) ホームページの作業やフライヤーの制作など進めようと思ってます。 わたしはこの「パステルで作業することをしない」ことについて ずっと「パステル好きじゃないんじゃないか」って思うことの原因にしていました。 「好きな人はどんな状況にあっても描く」って勝手に思い込んでいたのですよ(^^; (さらに…)

パステルアートとわたし その1

わたしとパステルアートのことについて ちょっとつぶやいてみたいと思います。 パステルアートだけではなく、曼荼羅アートもそうなのだけど 「絵は得意ではありません」 こちらにもそれを書いてます(笑) [blogcard url="http://pastel56.com/info/answer/3104"] (さらに…)

作品展をする自分の中での意味とか目的って…

6月14日からはじまる作品展「にじいろの世界」について なぜ作品展をするのか?と自分と対話することが多々ありました。 作品展って華やかにも見えるけど、実は地道な作業がたくさんあります。 グループ展をしてるからそれを知ってるけど、それまではまったく知らなくて ただ観客として「すごいなぁ」「立派なだなぁ」って感心したり 時には心の中で酷評だったりもしたり... 観客だっただけのときは その裏側の作業に対してだったり メンタルに対してだったり わからないことや想像もつかないことが多かったなぁって思います。 (さらに…)

無になる時間がくれるもの。

あんまり自分の過去の話をすることがないから 「子育て」の話をすると結構びっくりされる。 「ちはるさんにもそんなことあったの???」 ありましたとも(苦笑) ほんとにどーにもならないくらい天を仰いだこともありましたとも。 (さらに…)

暦が春を告げる頃、女神ブリジットのささやく声が聴こえる。

今年に入ってから、受け取っているキーワードがある。 「思い出すこと」 「エネルギーを使う場所」 そのことが不思議とここ1ヶ月くらいでまとまりつつある。 (さらに…)

身体の中にある虹の感覚に包まれる〜曼荼羅アートを描くということ

先日ひょんなことから「チャクラ」の話になりました。 わたしたちはいろんな情報から第1チャクラ〜第7チャクラの色を知っています。 だけどそれだけじゃない感覚も知ってるんだと思う。 身体の中に虹がある感じ。 その感覚もたぶんみんな知ってる (さらに…)

「ゆるす」というテーマがようやくわかったよ。

年末年始、いろんなことがありました。 ちょっといつもとは違う「感情を揺さぶられた」年明け。 わたしのいろんなところでいつも出てくるテーマ。 それは「ゆるす」ということ。 (さらに…)

持久走をしているような感覚で。

自分のペースを知っておくことは大切だと思う。 何をするにせよ、何かをはじめることはカンタン。 えいって飛び込む勇気があれば きっかけがあれば なんだか楽しそうって思ったら (さらに…)

← 戻る

1 / 1512345...10...最後 »